FLL Challenge

トップページ > FLL Challenge
FLL概要
FIRST LEGO LEAGUE

FLLは、さまざまな社会課題に関する“チャレンジテーマ”にもとづいたロボット競技と解決策の発表を行うプロジェクト等で構成された世界最大規模の国際的なロボット競技会です。
1998年にアメリカのNPO法人「FIRST」とLego社によって設立され、毎年世界大会が世界数ヶ所で行われ各国の代表チームが参加しています。

子どもたちが科学技術に親しみながらチームで取り組むFLLの活動は、プログラミング教育、アクティブ・ラーニングを実践する21世紀型スキルを身につけるのに適した教育プログラムであると考えられており、子供たちに不足していると思われる「ひとつの事象につてい深く考え、課題に取組み、解決していく」という経験の場・機会を提供し、次世代を担う子供たちの「考える力」に刺激を与えていきます。
また世界につながる機会を提供することで、国際的な科学人材育成に貢献していきます。

3分野から構成される『プレゼンテーション』競技3分野から構成される『プレゼンテーション』競技

FLL概要詳細FLL概要詳細
チャレンジ詳細発表 8月頃、その年のテーマ発表が行われるよ!
チーム編成・参加申込

8月~10月頃までにチームを作って参加申し込み!

FLLミッションキット発送

ロボット競技に使うFLLミッションキットが届くよ!

チーム活動開始

テーマについて調査し、ポスター制作・モデル作成・プレゼンテーションの練習開始!

地方大会参加

まずは12月、FLL地域大会(東日本大会・西日本大会・九州大会)に参加!
地方予選での上位チームは日本大会への出場権を獲得!!

日本大会出場

出場権を獲得した地方大会での上位チームは…
2月 FLL全国大会に出場!
日本大会での上位チームは世界大会への出場権を獲得!!

世界大会出場

さらに、各地で行われる世界大会へ!!
大勢の見学者がいる中、自分達の作品と研究テーマを英語でプレゼンテーションするよ!
世界の仲間達とたくさん交流しよう!

大会開催予定

2020-2021年のシーズンテーマは「Cargo Connect」

交通機関は私たちを動かし、経済に影響を与え、文化を橋渡しし
私たちをよりグローバルに、お互いに繋げ合います。

九州大会 2021年12月
日本大会 2022年2月
日本大会出場チームの中から2022年4月以降に開催される世界大会に出場するチームが選出されます!
※新型コロナウイルスの影響でリモート開催・日程変更が行なわれる場合があります。

世界大会の様子の動画
ファーストレゴリーグジュニア世界大会in名古屋
練習・発表風景の画像
練習・発表風景

過去の大会内容

過去の大会2020:RePlay

【2020年】RePlay 新しい 「遊び」

運動をすることで、私たちの心や体は健康で元気になります。しかし普段運動やスポーツに関われない人が多いのも事実です。 人がより健康的に、アクティブな生活を送るためにはどうすればいいのでしょうか? 様々な場所で誰もが取り入れられる楽しい活動を考えましょう。

過去の大会2005~2015

FLL Challenge についての詳細は下記ホームページをご覧ください。

NPO法人青年科学技術振興会 FIRST Japan
このページの先頭へ