FLL

トップページ > FLL
FLL概要
FIRST LEGO LEAGUE

FLLは、さまざまな社会課題に関する“チャレンジテーマ”にもとづいたロボット競技と解決策の発表を行うプロジェクト等で構成された世界最大規模の国際的なロボット競技会です。
1998年にアメリカのNPO法人「FIRST」とLego社によって設立され、毎年世界大会が世界数ヶ所で行われ各国の代表チームが参加しています。

子どもたちが科学技術に親しみながらチームで取り組むFLLの活動は、プログラミング教育、アクティブ・ラーニングを実践する21世紀型スキルを身につけるのに適した教育プログラムであると考えられており、子供たちに不足していると思われる「ひとつの事象につてい深く考え、課題に取組み、解決していく」という経験の場・機会を提供し、次世代を担う子供たちの「考える力」に刺激を与えていきます。
また世界につながる機会を提供することで、国際的な科学人材育成に貢献していきます。

3分野から構成される『プレゼンテーション』競技3分野から構成される『プレゼンテーション』競技

FLL概要詳細FLL概要詳細
チャレンジ詳細発表 8月頃、その年のテーマ発表が行われるよ!
チーム編成・参加申込

8月~10月頃までにチームを作って参加申し込み!

FLLミッションキット発送

ロボット競技に使うFLLミッションキットが届くよ!

チーム活動開始

テーマについて調査し、ポスター制作・モデル作成・プレゼンテーションの練習開始!

地方大会参

まずは12月、FLL地域大会(東日本大会・西日本大会・九州大会)に参加!
地方予選での上位チームは日本大会への出場権を獲得!!

日本大会出場

出場権を獲得した地方大会での上位チームは…
2月 FLL全国大会に出場!
日本大会での上位チームは世界大会への出場権を獲得!!

世界大会出場

さらに、各地で行われる世界大会へ!!
大勢の見学者がいる中、自分達の作品と研究テーマを英語でプレゼンテーションするよ!
世界の仲間達とたくさん交流しよう!

大会開催予定

2018-2019年のシーズンテーマは「Into Orbit

宇宙に旅立ち、人類が宇宙で暮らすための調査・研究を行います。
私たち人間が長期間にわたり宇宙空間で生活するには何が必要なのでしょうか?
物理的・精神的・社会的な観点から課題を見つけ、 その解決策を提案します。

九州大会 2018年12月16日 (日) 福岡 KTCおおぞら高等学院福岡キャンパス
日本大会 2019年2 月11日(月) 東京工業大学大岡山キャンパス
日本大会出場チームの中から2019年4月以降に開催される世界大会に出場するチームが選出されます!

世界大会の様子の動画
世界大会の様子の動画
練習・発表風景の画像
練習・発表風景

過去の大会内容

過去の大会2017:HYDRO DYNAMICS

「HYDRO DYNAMICS(水循環)」

人間は毎日水を使います。飲んだり洗ったりする場合もあれば、工場で何かを作ったりエネルギーを生み出したりする場合もあります。
水を見つけ、運び、使い、処理する方法を発展させましょう。

過去の大会2016:Animal Allies(動物との共存)

「Animal Allies(動物との共存」)」

同じ地球上で暮らす私達人間と動物が、お互いを理解し、共存するにはどうすれば良いのでしょうか?人間と動物がHappyに共存できる方法を考えます。

過去の大会2005~2015

FLL Jr. についての詳細は下記ホームページをご覧ください。

NPO法人青年科学技術振興会 FIRST Japan
このページの先頭へ