ロボット技術検定

ロボット技術検定とは、2009年に神奈川県の次世代ロボット検定事業の一環としてロボット関連人材育成を目的に始まった新しい技術検定です。
現在では一般社団法人ロボット技術検定機構が運営しており、 大手企業が多数サポートしています。
小学3年生から受験することができ、毎年多くのクレファス生が この検定に挑戦しています。
クレファスでは一早くロボット技術検定機構の認定校になり、 受験会場としてまた検定に則したカリキュラムを実施しています。
今後も子供たちの将来の夢の実現のサポートをして参ります。

このページの先頭へ

SSL グローバルサインのサイトシール

Copyright (C) crefus. All Rights Reserved.